ダイエットを整体院が行う理由

2017/10/21
デブ

阪神西宮で整体院を営んでいる当院がなぜ?ダイエットのコースやメニューを作り、ダイエットやファスティングを勧めているのか?をお伝えします。私が整形外科・鍼灸整骨院・リラクゼーションで働いてきた結果の答えがそこにあったからです。

腰痛は内臓から?

整体院でもリラクゼーションでも整形外科でも鍼灸整骨院でも、来られるお客様は大差ありません。腰痛や肩こりに悩んで来られる方がほとんどです。(整形外科はもっとキツイ人も来ますが)この腰痛や肩こりを治す為に、様々な技術や知識を身に付けてきました。その結果筋肉や骨格が原因の物は、おおよそ改善したり治せる様にはなりました。そこでどうしようも無い、腰痛や肩こりも出てきました。整体やマッサージの限界です。内臓からの影響でも筋肉は、こったり痛くなったりします。内臓・体性反射と言い、「肝臓が悪いと右肩がこる」「胃が荒れると胃の裏の背中がシンドイ」「腎臓を痛めると背中が痛い」などです。これらは病気レベルまで行かないと「痛み」の形では出てきづらいのですが、実際は筋肉の緊張を促進する程度ならすぐに起こります。例えば暴飲暴食した翌日に背中がダルかったり、アルコール取りすぎたら右の腰がつっぱったりします。

この問題がなくならない限り、整体だろうが運動学習だろうが根本的な改善には至らないのです。この内臓の問題を解決する為に、食生活・睡眠・ストレスから生活を変える必要があります。この手段として大きい物がダイエットなのです。肥満の時点で身体にかなりの負担をかけます。小太りの人は甘く考えてますが、今小太りの人は体質を変えない限り悪化します。年を重ねると基礎代謝や運動能力が減り、体脂肪率も増えていきます。その次に来るのがメタボリックシンドロームからの病気です。デブは見た目の問題ではありません。肥満は将来的に命の危険がはらんでいる問題なのです。

生活を変える、体質を変えるのは早い方が楽にできます。ダイエットはやり方さえ知っていれば簡単です。「ダイエットは辛い物」という認識があるから、全ての行動が辛く苦しくなるのです。ダイエットとは本来は目的が違いますが、ファスティングも体質(腸内環境)を帰る特効手段です。1次的な物ではなく、「空腹の認識の変化」「味覚・満腹感の改善」「食生活への意識の変化」が起こりその後の食生活が無意識に良くなります。だから酵素ファスティングをオススメしています。

 

当院はダイエット・ファスティング・ストレス管理の指導も行なっています。実際に50kgのダイエットに成功したのは西宮市でも、私以外そんなに居ないでしょう。様々なダイエット方法を試し、失敗・成功を繰り返した経験が私にはあります。「運動しない」「食事制限したくない」様々なニーズに対して最適なダイエットプランをご提案させて頂きます。詳しくは下の【料金】かお問い合わせ下さい。