ダイエットで大切な鍵になる考え方

2018/01/24
ダイエット

体重を減らすために、ダイエットを始めたけど痩せれなくて、諦めてしまった人も多いと思います。そんな方にダイエットの基本のお話をさせて頂きます。

無理は禁物

ダイエットを成功させるには、ハードな運動や、厳しい食事制限などは、おすすめできません。過度なストレスが精神にも肉体にもかかるようなダイエットをしていると、痩せる以前に心身ともに疲れてしまいます。継続が必要なので、長く続けれる物が良いです。

ダイエットを成功させるためには、健康維持を意識しながら、基礎代謝を上げると良いです。ダイエットの効果を高めるには、体重ではなく、体脂肪率や体質の変化を見るべきです。健康に痩せなければ、幸せは人生を送れません。

 

体内に脂肪を溜め込む原因は、基礎代謝が低いことにもあります。体質を改善し、基礎代謝を高めることがダイエットの早道です。新陳代謝が悪い人は、体の中に取り入れた脂肪などをエネルギーとして燃焼する力が弱くなるので、余った脂肪が贅肉となって身に付いてしまいます。基礎代謝が低い人が、ダイエットを行っても、思うように体重を減らすことはできません。努力に対して、実際に脂肪が燃焼される度合いが低いからです。

代謝が上がらない状態でダイエットに取り組んだとても、カロリーの燃焼効率が悪いことに違いないため、ダイエット効率は低いままです。

リバウンドをしたり、ダイエットが上手く行かない原因は、体質的な基礎代謝の低さなどにも原因があると言います。筋トレをして体に筋肉をつけると、基礎代謝が上がりますのでおすすめです。この為最近のダイエット専門のパーソナルトレーニングジムでは、有酸素運動よりも筋トレを重視しています。

また、酵素ドリングなどを飲んで臓器の活動を高めることで、代謝酵素の働きが良くなり、脂肪をエネルギーとして分解されやすい体を作ることができますので、試してみてください。当院ではファスティングカウンセラーとして、酵素ファスティングを専門的にプランニングしています。ご興味のある方はお声かけて下さい。

定期的に有酸素運動をすることで、血流が促進されて代謝が活発になり、脂肪の燃焼効率がアップします。有酸素は有酸素でダイエット効果が期待できるといいます。

 

まとめますと

無理な運動や食事制限では、効率よく痩せれない所かリバウンドの危険があります。大切なのは楽に痩せる体質・生活を作ること。運動なら筋トレで基礎代謝を上げるか、有酸素運動で血流・脂肪燃焼を上げると目的の違いがあります。

食事制限も糖質制限の本来の意味を考えないと無意味になります。酵素ファスティングも細かい決まりがありますので、それを守らないとやせれません。ご自身で本職の人と同じレベルで勉強されない限りは、根性論でのダイエットになります。専門家に聞ける状態ならば、専門家におカラダを預ける方が実は費用対効果が良かったりします。