ダイエットで大切はのは失敗!?

2018/01/25
デブ 肥満

ダイエットの成功は、ちゃんと専門的に行なえば簡単なものです。しかし何度もダイエットに失敗しているという人もいます。同じ様にダイエットをしていても、失敗する人と、成功する人に別れる理由はどこにあるのでしょうか。ダイエットを成功させる為には、失敗した時の経験を次にいかせれるかどうかです。

 

1日に何kcalを消費すればいいのか、計算することは難しくありません。今では簡単に計算してくれるフリーソフトが検索すると出てきます。

目標体重に到達するまで燃やしたいカロリー量を日数で割るだけで、目標の日にちまでに何キロ痩せるか目安ができます。

食事制限を続けることができなかった人も多いでしょう。ダイエットの為に食事制限をするのは辛いという人は、食べる量は代えずに中身を替えましょう。食事を減らさずにダイエットをしたいなら、高カロリーの食事をした次の食事は低カロリーの食事をするなどにすると良いです。あくまで食事管理は1週間単位で診る物です。

食事内容を全て低カロリーの食材に変えると大変です。晩御飯だけ変えていくと良いです。お昼はいつも通りの食事です。主食を白いご飯ではなく、低GIの玄米などにするだけでも大きく変わります。

ダイエットの為に食事内容を抑えて、苦手な運動まで続けてていると、反動が来てダメになることがあります。食材のカロリー量を意識したり、調理法なども調べた中で、自分が続けれるムリのないダイエットプランを組むようにして下さい。

 

また一気に体重を減らすと、体に負担がかかる可能性があります。健康状態の上でもよくないことですので、段階的に取り組むといいでしょう。よく2ヶ月で10kgなどのうたい文句がありますが、専門家の指導の元アフターケアも行なうのを前提にしています。

独学でダイエットをするのなら、ムリなく1ヶ月で2~3キロまでにしておきましょう。